sample site

40周年記念行事「八王子八十八景たすきラン」その2(2016年6月29日更新)

イベント概要
去る6月4日に開催されたこの駅伝は、八王子の「八」にちなんで、市内の名所・88カ所17区間、距離にして96.4km11時間20分もの長時間、たすきを繋ぎながら巡る大プロジェクトです。

 

ランナーは各区間2人(場所によってはプラス数人) チームTシャツを着て、「八王子走ろう会」と刺繍の入った赤いたすきをつけて走りました。

スタート・ゴール地点の多賀公園に本部を設置。
時刻通りに進行しているか管理し、トラブルが発生したり、サポートが必要な時は 連絡・対応できる体制を整えました。

八十八景名所ポイントでは、サポーターがスマホで写真や動画を撮影し、LINEのグループトークに リアルタイムで投稿します。

 

本部ではパソコンとモバイル通信の環境を整備し、LINEが更新されるたびに リアルタイム中継され、進行表で時間をチェック。
マップでランナーがどこを走っているか表示します。


LINEグループ登録している会員は、どこにいても駅伝の進行状況を知ることができ、ワクワク感を共有できました。

サポート体制
駅伝をランナーが安全、快適に走れるように、万全のサポート体制が敷かれました。

・コース案内・安全確認・タイム管理するサポートランナー


・八十八景の名所ポイントで写真を撮影し、LINEでリアルタイムで送信する自転車サポーター


・ランナーの荷物を運び、トラブル時に備えてサポートする自動車サポーター


〜その3に続く〜(なるべく早い更新を心がけます)

広告を非表示にする